Link :WordPress Blog (新しく製作してるブログ)

【最新】
---------------------------------→

今月あたりに、飲み会でも誘うかも!

ご閲覧ありがとうございます。

 

今月10月辺りに、「飲み会」「オフ会」でも誘うかと考えてます。知ってる人に「どうですか?」と送ってみます。

 

1次会は、食べ放題で、池袋にある「鍋ぞう」or 高田馬場「スタミナ太郎」では90分どうでしょうか。2次会はどこでも!

 

参加者の都合の良い時間が判らないので、日程は不明。10/21(土),10/28(土)ぐらい??。募集は、基本私を知ってる人だけね。もしくは知らない人もOKですよ。

 

みんなを定期的に誘ってみようかと思う。

 

参加者募集してみます!気軽にどうぞ〜

 

MAIL:

46pi9.jugem.jp@gmail.com

 

2017,10,17

 

ps.

 

「みんなで飯でもどうですか?」と送ってみたけれど、気軽に受け止めてください。スルーでも大丈夫w(^^

タブレット&旧 i Pad

タブレットを何台か所有しています。午前中、「i Pad」をカバンに入れて移動したけれど、重いですね。昔は軽いと思っていたけれど、今では文鎮のような塊。しかし、まだ愛着があるので持っています。

 

 

 

続きを読む >>

富士山 - 富士吉田ルート

今後の参考のために

 

 

 

1番目の画像のマップ、黄色い線(右側)が登り、黄色い線(左側)が下りです。こんな感じだよ!

 

2017.9.14

富士山登山計画

富士山に登ろうかと考えています。

 

地元の駅を5:19に出発して8:05に富士山駅(富士吉田)に着く。時間がずれても8:30ぐらいだと思います。駅からローカル線のバスを使用して仮に8:40に乗ると9:45に富士山五合目に到着。1時間遅れても、9:45で10:45に到着する見込み。

 

ここから頂上まで迷わずに行くと6時間10分で到着するが、早くて15:50に着くことになります。下山が3時間30分で19:20となる模様。(五合目戻り)

 

と、なるとバスが17:50までなので無い。そこで、五合目で宿泊するとします。徒歩で下山すると3時間30分で富士山駅予定。体力的にムリと思うので却下。五合目で宿泊して翌日帰宅プラン。

 

これが第一プラン。次にあるのが第二プランで、仕方が無いが夜歩いて、頂上を目指す。

 

16:40ぐらいから富士山駅でバスに乗り17:45に五合目に到着。そこで、2時間を待機して19:45に出発する。夜中の2:30ほどで頂上に着くとして、5時15分に日の入りを待つ。3時間を待てるのかが疑問ですが、一人なので何とか居座るしかない(笑)

 

下山して9:00ぐらいに通常通り帰宅する。

 

なかなか分からないですね。基本、知らない道は夜中は歩きたくないですね!しかし、夜に頂上に向かった方が、有利にも思えます。

 

第三プランがあるとすると、河口湖で宿泊して、朝にバスに乗って向かう方向性ですね。その他は、頂上でお鉢巡りで時間を費やすか、休憩所もしくは、仮眠施設を利用する手段です。第一プランでタクシーを利用する方法では、ソロで約12,000円かかるので宿泊と変わらない。

 

本筋でいえば、登山が予定通り6時間30分程度で着くのかが疑問もあります。さてさて、どうしようかなぁ!登らずに、五合目行って帰るという方法もありますね〜!

 

上記は富士吉田ルート

 

須走りルートも検討。<地元を5:18発>ーJR品川から東海道本線ー津沼行きに乗り→国府津(JR御殿場線)ー御殿場<7:58着>のルートで、バスを須走り五合目まで行く。8:35発ー9:35着

 

登山約5時間半で下山3時間半を見込む。15時頂上で18時30下山、須走り5合目。18:45のバスで御殿場へ。ペース的に、ちょいとムリが有る感じもする。宿泊施設はありそうですが、予約なしで泊まれるのか・・・。

 

土地観がないので分からないかも!もう少し、ゆったりしたプランを探がしましょう。

 

 

 

2017.9.2

 

 

登山の水の量

こんにちは

 

登山をしていて迷うのが、「持っていく水の量」です。私は”東京の高尾山”から初めて、経験で決めていました。

 

(大月の岩殿山)

 

興味があったので調べてみます。

 

 

持ち水の量=(自分の体重+持ち物の重さ)X5ml X 移動時間

 

 

以上とのこと。目安で個人差はあります。たとえば、体重60kgでリュックの重さを含めた装備の重量が5kg、そして片道3時間の往復6時間とします。すると、(60kg+5kg)x5mlx6h=1950ml=1.9L となります。

 

約2Lは、かなり重いです。実際は、(60kg+5kg+水の重さ)x5mlx6h=2010mL

 

私の場合は頂上でカップコーヒーを飲むので、もう少し多めが適量ですね。少し考えて思ったのが、水が少なくなったら、”運動量を減らす”という方法で、多少は飲む量が少なくなります。つまり、疲労しないようなスローペースで移動する。

 

観光地では、頂上に必ず自販機があったりしますし、また異なりますね!

 

2017.8.25

 

 

【小説】異世界の竜神布

”異世界の竜神布(りゅうじんふ)”

 

前書き:続くか完成するか判りませんが、小説でも書こうと思います。

 

Turn the light on (明かりの中に)

 

 

明るい灯火がみえる。視界の一部に平坦だが、透明なガラス板のような箇所があり眩(まばゆ)い。表面に一枚の硝子を挟んで、その先に風景が映る。往来の道を人々は自由に行き来しているが、法則性のある流れだ。

 

「異世界から来た人がいるぞ。---」

「そんな訳ない無いだろう」

 

道と人との間に横たわる青年がいる。地面で倒れているようにも感じられるが、通行人は一度振り向くだけだった。特に興味も関心もない。

 

 

続きを読む >>

人類の未来の姿とデジタル化AI論

人類の進化の先にある姿。それは恐らくテクノロジーが頂点を越えて、アナログからデジタルに変わる。人という細胞が機械や擬似的な素材によって移り変わる可能性を秘めている。

 

AI(人工知能)を用いた、スペアハンド(予備の腕)などの研究もまた行われています。人間の動きを学習させて、人の体になじませるのです。個々人の体の特質を学習させるのに、AIが使われます。体の素材は、電気信号を送ることができるセラミックが占める割合が強いようです。そこから発展して、アミノ酸のような化合物を用いるように変わると言います。

 

人類の進化の先には、地球という星の環境も影響します。アーキテクチャーである”惑星依存”を超えるには、「意思をデジタル化」して脱出する方法が考えられています。肉体から擬似体に変わる。

 

この進化というか変化の先に、「神」がいます。デジタル化した空間に存在できる人類が神へと到達するのです。そうすることによって、他の惑星などへ移動し、水のある世界に「生命の源」を誕生させるのです。そこで生物が生まれ、デジタルからアナログに戻ります。ある意味において”遺伝”です。

 

スティーブン・ホーキングと論理的宇宙論”のように別の選択肢も残されています。AI人工知能の先は、恐らく人間の生命に関与するOS的な役割の部品へと進化するように思えます。人工的に「記憶を保存する」などの作業に割り当てる役割です。当然、人工知能によるプロセッサの自動的な開発は推進されます。つまり、AIが高速なCPUを開発していく。この小型化が宇宙などの移動に効果を発揮します。

 

この先は、いつかまた書きたいと思います。私が思いつく「未来の姿」は、これぐらいですね!

 

2017.6.28 (2)

劉備元徳、蒼天すでに死す。

三国志を別ブログに載せています。そこで若い劉少年がいる。黄巾賊という野党と関わるのですが、その”賊”の張本人である主犯の過去の話が出てくる。彼は某村で、秀才として郷土の村で名を響かせて、仙人とおぼしめす人物と出会う。

 

「蒼天すでに死す――」

 

荒れた賊であるかのように思えたんですが、国が平和であって段々と不正が広まって衰退していく時代です。そこで”黄巾賊”というのが現れる。ただ、略奪や横暴を振舞うだけではなくて、時代の「反発」から来る流れであった。

 

乱れた賊を制して、劉備が三国時代を生き抜くのですが、その始めの逸話です。読み出すと面白いですね。どこで義兄弟の誓いを交わす仲間が出てくるのだっけ?と考えます。

 

黄巾賊の野党の首領”張角”も、秀才で魅力ある人材だったことに驚きです。また、劉備の会話の中に「孔子」がでます。”智を持って天下を治めた偉人”と語ります。三国志は「呉の孫権」がやや統一気味で時代が過ぎたと思いますが、どうだったのかな?

 

人徳や性格の素直さ、天運が左右される人生。曹操や孫権を語ると長くなりますが、すごい時代です。呂布のように武勇のみで勝ち上がる人物もいます。

 

黄夫当レ立(こうふ、まさにたつべし)

 

天下の秩序がすでに無くなって、黄巾賊が世界を変えるのだ。といった内容ですね。

 

2017.6.28

走れメロスが面白すぎ

サイトで書いていて面白かった。走れメロスです、書き直しながら載せてます。

 

セリヌンティウスよ、私も死ぬぞ。君と一緒に死なせてくれ。君だけは私を信じてくれるにちがい無い。いや、それも私の、ひとりよがりか?ああ、もういっそ、悪徳者として生き伸びてやろうか。

 

走れ!メロス。

 

私は信頼されている。私は信頼されている。先刻の、あの悪魔の囁きは、あれは夢だ。悪い夢だ。忘れてしまえ。

 

こんな内容です。こんなストーリーだったかな!?友情を描いた作品の記憶はあるんですが「私は信頼されている、信頼されている。」と思い込んだり、親友に許してもらうために、殴ってもらったり!(笑)ラストがすごい。

 

名作ですよ、ほんと!もちろんパロディー版じゃなくて本作。コメントはこちら

 

2017.6.13 (2)

町田まで海まで

参加したいと思った「深夜徘徊オフ」(主催:河合無太郎さん)。昔、私は町田へ少し行ったことがあります。

 

企画の「江ノ島まで歩く」というのが素晴らしい。深夜徘徊ですから始発の出る時間まで歩いたり、寄り道したり楽しむんでしょうね。直線距離は長いけれど、「小田急江ノ島線の沿い」で引き返し簡単そうでいいルートですね。最終地点で、朝日とか拝めそうで良さそう。

 

 

 

(画像上)横須賀なんかは「KEEP OUT」で税関とアメリカ基地みたいのがあって海の浜辺は難路です。東京湾もそれに近くて、スポットを知らないと「海見えない」とかあります。江ノ島は余裕で浜辺があるので「海の感覚」を楽しめる。

 

私は隔週ぐらいで、土日に1回、ひとり旅をしようと思ってますね。

 

2017.6.13

 

 

 

 

 

 

 

 

牛丼がおいしい

昨日、牛丼の「すき屋」で牛丼並の持ち帰りで食べました。久しぶりに食べたんですがライスの量が多かったように思います。「こんなあったけ?」持ち帰りなので、紅ショウガのパックや七味をいくつか多めに取りました!(笑)なんだろうショウガが多いほうが「お得感」が沸きます。やったー!

 

今日はアレンジして、自宅で作りました。

 

【材料】

 

ごはん250g

豚肉150g

紅ショウガ 少々

 

豚肉の細切れなので、「豚ドン丼」です。お店の豚丼では肉100gぐらいかもしれないですね。豚肉をフライパンで焼きます!タマネギなど材料があれば入れたいところです。しっかり肉に火を通して完成。貧乏食ですが、カリッと肉を焼くと美味しいですよ。

 

1食分あたりの費用はやや安く上がりました。

 

2017.6.12 (2)

 

芸能人の身長詐称や整形疑惑が面白い

こんばんは

 

ワタスのちょっとした楽しみです。芸能人の身長詐称などの話題で掲示板で騒がれていたりするのがあります。公表185cmでも、実際は179cmだったりする。これの面白いところは、179cmだったら180cmというところです。四捨五入する!私自身も身長が169cmだったら、170cmというと思います。

 

女子なんか多いと思います。159cmだったら160cmだよという。すごい分かる部分ですね!

 

芸能人だと「録画されていて比べられる」。公表180cmの方と182cmの方とが並んでいて、182cmの芸能人が小さく見える。”実際176cmでは?”と呟かれます。そこでシークレットブーツ疑惑があったりと楽しい。シークレットブーツが身長プラス10cm上がります。

 

身長疑惑はまだまだです。整形疑惑となると、それはすごい。良いとか悪いは別として2chなどを読むと面白いですね。どこからか拾ってきた「幼少期の写真」と比較されます。耳の形は一緒だけれど、顔は全部改造だ、とか言われる。

 

私がちょっと楽しんで読んでる内容ですので、ご了承ください。フォンの反応がすごくシビアで面白いですね。「短足(たんそく)」疑惑なんかも生まれてきます。

 

2017.6.9

就職と人工知能。そしてRuby.

IT関連を辞めた私の考察。Ruby on Rails(ルビーオンレイルズ)というコンピューター言語に近いプラットホームがあります。これの場合は、ウェブアプリのフレームワークといって、アンドロイドでいえばOSの構成の一部のところです。JAVAプラットホームに近いかも??

 

人工知能という分野が注目されていますが、グーグルさん辺りが"ディープラーニング"という学習機能のようなオープンソース(無料)のソフトを提供している。これが簡単にいうと「Ruby」という言語なのです。それの開発者が足りていないというか供給がある分野となっています。

 

月給にすると70〜90万は支払える報酬のエンジニア関連です。とても難しい言語かというと、そうでもない。C言語などのバリエーションに類似していて、プログラム自身がやや高速に作動する設定のもの。私は全然詳しくないけれど、将来性が増加している仕事です。

 

「覚えようかな?」と思ったりもするけれど趣味の分野ですね。正規表現などはたぶん似てます。6ヶ月ぐらい専門校にいけば習得できる技術だと思います。確かに、”人工知能”は将来性があるかと感じました。面白い分野です。WEBサーバーから情報を得て、AI自身が進化したり発展します。

 

クラウドソーシングというのを調べていると、たまたま募集していたので書いてます。クラウドソーシング(仕事依頼)も普通に「アフェリエイトを仕事として一緒に活躍する仲間を募集です。」などあって様々です。案件ですので報酬も設定されています。

 

好きな人は好きな作業だと思います!

 

2017.6.7 (2)

クラウドソーシングと無職脱出

”クラウドソーシング”とはインターネットを活用した「仕事の受注発注」の手段のひとつです。タスク形式・コンペ形式・プロジェクト形式に分類されます。

 

  • プロジェクト形式なら「店舗を立ち上げるぞ!」と発案して、それに対して報酬が支払われます。「オープニングスタッフ」のような期間限定の仕事と考えてもいいでしょう。
  • コンペ形式は、建築や都市、公園や橋梁設計などに多くみられます。「公園のシンボルを製作する」などで募集したりしているのを見かけます。複数の設計者に設計案を出させて、優れたものを選び採用して報酬を支払います。案件を採用されないケースでは利益にならない。
  • タスク形式は、プログラマーの世界に多いですね。1つのプログラムを複数で分けて製作します。プロジェクト形式に似ていますが、基本は「分散させた一部の仕事」を受注発注で行います。”データ入力”ならデータを扱い、”文章の校正”ならそれを続けて行います。全般的には1案件あたりの収入です。

 

私が思ったのは「目標を決めてブログ飯」をステップUPで考えておりますが、記事やデザインをクラウドソーシングの「コンペ形式」「タスク形式」を採用しても面白い。コンペ形式の中で、ブログの記事やデザインを募集してみようかと思ったりしています。そして継続して想定通りに進むのなら、タスク形式で人を集めて「編集部」のような形に仕上げられると仕事になります。

 

現在はクラウドソーシングを行っている会社などを利用していませんが、例えば「科学をテーマ」にした文章を書いていただけるライターと繋がりを持てるのかですね。地味に注目している分野です!多少の費用を追加しても上記のような流れで「仕事」として完成できるなら「無職からの脱出」となると思いました。

 

”ブログ飯”はステップUPで、そこから延長させて「本業を模索」していくことが狙いです。また、クラウドソーシングで資金提供を始めて、いきなり目標を作るの選択肢もありそうです。半リタイア生活で活動できる時間の使い方を創造していきたい。

 

2017.6.2

天然酵母でパン作り

図書館に行った時に、「オレンジページ」という料理系の雑誌をみました。そこでは手作りのパンやオリジナル料理が満載されている。独り暮らしですからコストでいうと割高になると思う。自炊の米や自家製のパンを作ると安くなることもありそう!

 

素人なので詳しくないです。昔家庭で作ったことがあります。その時は、イースト菌のような発酵させる素を購入して、大麦と小麦粉を混ぜて、コタツで温めてから焼いた。電子ジャーでも可能のようです。初めて作るときには、そんなに「ふっくらと焼ける」仕上がりにならない。乾パンみたいに硬くなりやすいです。

 

試行錯誤を繰り返すと、”ホットケーキの粉”を入れると素晴らしい雰囲気になりました。これをベースにして、スライスチーズを入れたり、ジャムを入れると楽しめます!

 

料理関係でいうと、この季節はアイスクリームも美味しい。これも手作りが簡単です。

 

2017.5.30 (2)

一般相対性理論と量子力学の調和とホログラムの世界

宇宙とはどのように作られているのか?

 

”世界を構築する理論”の中で議論されていることがあります。私たちの宇宙は実際に2次元であり、3次元は”振動する2次元の延長”で作られたホログラムであるということです。これはコンピューターで3次元環境を作成するコードと似ております。


話によると、2次元世界が想定可能であることを示す研究が発表されています。物理学における最大の問題の1つで、アインシュタインの一般相対性理論と量子力学の2つの方法を解明する繋がりになります。それらは物理学の有力な理論ですが、互いに不安定で異なります。相対性は、宇宙と重力の拡大のような大きなものを説明するのには威力を発揮しますが、量子力学は”自然がどのようにして原子が崩壊するか”のような小さな世界です。3次元の世界では両立できませんが、2次元の世界では共存することができます。

 

現実は、2次元のホログラム世界で構成されていて、振動することが3次元を錯覚さて観ているという理論。ちょうど色彩が光のベクトルの違いであるかのように変化させています。もしかすると宇宙とは2次元の可能性も秘めています!

 

ただし「次元とは何か?」を推測、または定義の仕方によって見方も変わるように思います。距離も時間も存在しない1次元に収束することも可能になってきます。

 

2017.5.23 (2)

 

 

ブランド戦略とビジネスモデル

通過する段階ですが考えてみました。私が「仕事面」のことでフリーランスで生きるにはの課題になります。現在の私の状態は”モラトリアム構造”であり、そこで目的達成のためには「どうするか?」と為ります。

 

正攻法で何かを始めると恐らくリスクを伴います。では、”孫子の兵法”のごとく、「10倍の兵士には包囲をすれば負けない」の基本的戦略を見習います。つまり、ビジネスにおいての運用資金が少ないから負けるのであって、多ければ負けないという単純な論理です。

 

クラウドソーシング”という手法で、資金を集めたりできるということに注目します。ここで考えてみると、原点に戻り「何をするのかが重要」であることに振り返ります。資金面をどうにか工面したとして、その運用方法がキーポイントです。

 

「ビジネスモデル」というアイディアが重要なところでもあります。これもしばらく考察してみると、実は「アイディアは無くても大丈夫」という仮定に行き着きました。内容的には「ブランド戦略」を駆使する手法で回避できると予想します。

 

たとえば、”ラーメン屋”で考えてみます。1店舗のラーメン屋では、試行錯誤を繰り返して「独自性」の強調や「効率性」を求めます。価格が安かったり、オリジナル商品・もしくは美味しいと定評のあることです。これは自由競争の中では、勝てない可能性が出てきます。(起業して6年

 

ブランド戦略として「そう助ラーメン(仮)」が数ヶ所あると勝てる確立が上がります。1店舗を開店するのではなくて、10店舗同時に作ることが理想になります。”資金面という難題”を超えることができたらの仮想的な発想です。

 

実際に資金調達などを考えると、営業したり実績を構築しないと到達できないのは明らかです。その他では運用方法がテーマを与えます。ノウハウと手際などを身に着けないと追いつけません。

 

私的には「仕事に生きる」のは十分なので、ゆっくりしたいですね。何をするかのヒントも少し検討中です。やっぱ営業しないと進まないのはありそう。

 

関連して調べてみると、海外ではリスクの考え方が異なっていて、「何もしない事」がデメリットが高いとされている一面がありました。上記のプランニングでいえば、リスク10倍相当ですから、競馬の複式を外すぐらいのイメージですが、負けないとも言えないのが難しいです。成功しても忙しくなるのはあります。

 

基本的なビジョンを広く考えて、ゆっくり待ちましょう。ご閲覧ありがとうございました!

 

2017.5.22 (3)

爽やかなバカルディ・モヒート

こんにちは

 

南米キューバのバハマが発祥とされるお酒です。「バカルディ・モヒート」は商標。暑い季節がやってきた!夏だから飲みたくなるようなモノは多いです。モヒートは美味しいですよ。

 

 

 

 

写真(上)は市販のタイプの製品ですが、自分で作ることもできます。

 

【モヒート - 材料】

ラム --- 40ml
ライム --- 30ml
ミント ---  少々
砂糖 --- スプーン2杯
炭酸水 --- 適量

 

基本はライムジュースにお酒(ラム)を加えたカクテルです。ご自分で行う場合は初めにライムジュースを作ります。適量の炭酸水にライムを搾って入れ、そこに砂糖を入れます。フレバー(香り)としてローズマリーを入れたりして楽しむことも多いようです。

 

美味しさのポイントは、砂糖を完全に混ぜ合わせないことです。これは飲み始めと飲み終わりの味の変化を楽しむためです。氷を入れて飲むんですが、氷が溶けても甘い味が残るという構造です。ここでジュースを完成させて、ラム(酒)を加えて更に見栄えを気にしながらミントを入れます。ミントは少し砕くと香りに深みが出ます!

 

地域によっては塩分が必要でソルト(塩)を少々加えるところもあると聞きました。

 

写真のモヒートは市販の小瓶に詰められた飲料で甘い雰囲気のカクテルでした。カクテルは”ラム”、”ジン”、”ウォッカ”をベースとした組み合わせが多いですね!

 

生のライムやグレープフルーツを搾って、炭酸水にしたオリジナルのドリンクも美味しいです。お酒が飲めない方や年齢層も含めて楽しめます。こだわると楽しいですよ。

 

2017.5.22

 

 

食事の影響は大きいサラダ

前日に「レタス・タマネギ・生姜のサラダ」を食べたんです。植物繊維を取ろうと思った。サラダの中身は、タマネギのスライスが半分にレタス、そして生姜の千切りです。通常はレタス8割に他2割ぐらいだと思います。

 

血液サラサラ効果や疲労回復効果が実感できました!食事の影響は大きいですね。朝起きて、「少し違うな?いいぞ!」と思いました。ベジタリアンになる気はないけれど、野菜も大事ですね!

 

【材料2人分】
レタス --- 1つ
タマネギ --- 1個、もしくは1個半
生姜(ショウガ) --- 30g〜40g (1/4個程度)
塩こしょう --- 適量
サラダ油 --- 少量
醤油 --- 小さじ3杯

お酢 --- 20cc程度

 

シンプルに”醤油ドレッシング”を作ります。かける量に応じて分量が異なります。目安としては、お酢が全体の8割に対して醤油が2割ぐらいです。そこにサラダ油をスプーン1杯程度入れます。(少々多めに作って保存も利きます)

 

下味としてタマネギをスライス切にした後、冷水に15分程度浸します。その後、塩少々、コショウをかけます。それに千切りにした生姜とレタスを混ぜ合わせて完成です。その他、お好きな野菜トマトなどを入れると色鮮やかなサラダとなります。

 

これは2人分としてますが、ボール2個ぐらいの分量がございます。ボリュームのあるサラダといえる感じです!私の食べたサラダはタマネギをもう少し多めに設定してあります。

 

2017.5.21

 

ダービー木村カエラさんファンファーレ

競馬のダービーで歌手の木村カエラさんが、ファンファーレで来そう?CMで流れていたので、もしかしたら・・・。

 

 

30秒ぐらい出演しそうな感じに期待してます!芸能人がCM以外に来たことあるかな!?稀にラジオを聴いてるので少しファンです。

 

2017.5.20 (4)

孤独や独りは不幸ではない

こんばんは

 

孤独になって誰とも話すことがない。そうなってくると、「孤独は辛い」と思えてくるのでしょう。今回、心に浮かんだのが孤独は確かに厳しい側面もあるかもしれないです。そこで考察してみます!人の環境によって異なるとは思いますが、学生時代や会社の同僚などのように、「人と接しなければならない局面」も悩みが多く、対処を考えてしまうことがあります。

 

不思議なことに、”家族は必要ですが毎日一緒は精神的ストレスがある。”というのは多いです。

 

それは好き嫌いの分野でなくて、「自分の時間を持ちたい」という開放感のような状態も大切という意味です。ここで表したいのが「ぼっち(孤独)」は苦しいということから、自分の時間を持て開放的な空間であるということに気づきました。

 

生活から来る動揺や不安・弱気はあるかと思いますが、もっと逆説的に「自由だ」と感じる方向性を導くことも有益だと思います。特に他人に当てるメッセージではなくて、自分の中で感じたことです。

 

「独りは寂しい?」

 

むしろ、”楽しむ時間”に友人や家族は必要ですが、ケースバイケースに思います。「自分の時間を持てて、楽しい!」と思うことがメリットに繋がります。複数でわいわいと過ごす時間も重要なのは否定できませんし必要です。個人の感覚が左右する部分が大きいとは思います。

 

より充実した生活を考えてみると、自我枯渇(Ego depletion)のように強いセルフコントロールにて克服できるといいます。不幸を感じない生活を意識することも可能だと言えそうです。

 

”笑う門には福来り”とは、このことなのでしょう!

 

2017.5.20 (3)

 

 

 

 

クラウドソーシングによる向上戦略

クラウドソーシング(不特定多数を対象とした業務委託や寄付の募集などを目指すプロセス)

 

一般的なクラウドソーシングの案件では、「プロジェクト形式」「タスク形式」「コンペ形式」があります。

 

  • プロジェクト(計画)を立てて、受注発注者が報酬などを交渉し、基幹プロジェクトを進めていく。
  • タスク形式は、アンケートなどの簡単な作業を多数から応募し、分散して行う。
  • コンペ形式は、初めにデザインやアイディアを提言して、それを報酬をつけて第三者が採用する。

 

インターネットを使用して、活動資金などを調達することもできます。基本は外部委託(アウトソーシング)する形式で、通常の企業ではプロジェクトを立案し社内で進行をしていくか、もしくは子会社や営業先に持ち込む。それを外部委託するのが異なるところです。

 

私が思ったのが、「何か始める」というテーマを考えていくと、6年後に閉鎖しなければならないなど不安要素の問題です。これを解決するのには、資金力であって運転資金とは別の資本力にあると感じます。

 

そこで目に付いたのが、「クラウドソーシング」という手法です。いわゆる「天運任せはできない」と考え、”それではどうするか?”の延長になります。私はビジネスモデルを構築するところから考えていきます。

 

構想的には、”何をするのか?”、”具体的な計画”を持つ段階ではない。いくつかヒントは探しております!少しずつ公開していきたいと思います。

 

 

総務省 - クラウドソーシング関連

ttp://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h26/html/nc141240.html

 

2017.5.20 (2)

 

 

ジョブ セキュリティー( job security)

アメリカつながりでインターネットをしていると「job security」という語句がありました。

 

”雇用安定 - 仕事の確保”の意味です。

 

リストラという企業から辞職を言い渡される世界もあります。日米を比べて違いが大きい部分です。業績がマイナスポイント、リストラ数名を確実という流れでいきます。極端にいえば、日経平均が下がると「解雇通告される」ような意味合いです。一般的な経済状態でも影響を受けるという。

 

そのような地域もあるんだと感じます。そこで社会保障という内容に関連していきます。仕事を確保できない労働層に対して、どのように対応するかという問題です。

 

”雇用の受け皿”という必要に応じて、雇用される側の立場で考えて受け入れ先を用意する方法になります。大きくは公的な組織と民間団体とあるようです。

 

医療分野のニーズで介護する立場を増やそうというのは、これだと思います。私の時代によく言われていたのが”手に職”です!若者世代なら介護に携わると恐らく職務経歴に有利に運びます。

 

雇用・就職の関連が興味ある人も多いでしょう。

 

2017.5.19 (3)

 

 

 

 

 

ミシガン州のじいさんのブログ

先日ぐらいかな?ウェブサーフィンをしていました。

 

ミシガン州に住んでいるおじいさんのブログがあるんです。英語で毎日つづられているのですが、バスケットについて書かれている。むしろ、バスケットの試合しか書かれていないようでもあります。「NBA」とかそういうチームの試合動画が載っていたりするのですが、見ていて気持ち良い!

 

私も読ませて頂いて見てるうちに、バスケットの面白さを感じます!スリーポイントが入る場面を編集していたりして、「ぽーんと、ボールがゴールに入ります」

 

良い人生送ってるなと見習いたい部分です。スポーツいいですね。試合は毎日観ていても飽きない不思議さがありそうです。

 

2017.5.19 (2)

あなたはゴーヤが好きですか?

私はゴーヤを食べたことが無いかもしれません。沖縄料理で有名な”ゴーヤチャンプルー”も記憶にない。ウリ科のキュウリにデコボコがついた緑の野菜。

 

もしかすると1口ぐらいは食べた。(笑)ビターな(苦味のある)味だと聞きます!夏の暑さや食欲増進には良いようです。食べる機会が少ないというのが本当のところ。食べないけれど、調理はしたことあります(笑)

 

【材料2人分】

ゴーヤ --- 1本
木綿豆腐 --- 1丁もしくは1/2
豚バラ肉(薄切り) --- 120g
卵 --- 1個
塩こしょう --- 適量
サラダ油、ごま油 --- 小さじ1杯
醤油(あれば薄口) --- 小さじ少々

 

基本は上記のような具材。通常の炒め物と同様に仕上げるのですが、ゴーヤは冷水に少々冷やしてから絞る。サラダ油は一般家庭で使われますが、ココナッツオイルなどを使用すると風味が変化します。カシューナッツやアーモンドを荒く潰した粉を入れると美味しいです。

 

たぶん、味はホウレン草に鰹節をかけた「御浸し」に似ているようにも思います。食品というのは風土と気候、そして新鮮さが命だと感じます。沖縄で食べたら美味しいと評価される野菜かも?

 

ゴーヤ・ゴーヤ!

 

よく家庭菜園でキュウリやトマト・ゴーヤもありますね!今の時期から植えると夏には収穫できて節約なんてのはあります。

 

2017.5.18

ねぎぼうずとタンポポ

こんばんは

 

葱坊主(ねぎぼうず)を天ぷらにして食べていたブログがあって、美味しそうというか楽しそうでした。(・з・)”天ぷら”、”ふりかけ”というキーワードで考えると何でも調理できそうですね。

 

”ねぎぼうず”を見ていると、「タンポポのふわふわ」に似ていると感じました。タンポポというと食用もあったり、タンポポ茶など聞きます。しかし、”ふわふわタンポポを天ぷら”という想像はできません(笑)たんぽぽ・ネギは栄養価が高いと思います。

 

成長をみていると、ネギ科の植物も尖った先端から、丸く種子を形状するのに不思議な感じもします。買ってきて、少しだけ残して植えてみると成長します。それがいつのまにか「ねぎぼうず」になってる。

 

発見です、なんだか「ねぎぼうず」のテーマで長文が書けそうです!

 

2017.5.17 (3)

フレグランスと空気清浄機

閲覧ありがとうございます。連打で投稿してます!書こうと思ってたことが重なっただけです・・・。

 

「空気清浄機」を購入したくて考えたのが始めです。部屋の臭いとか気になるじゃないですか?狭い部屋ですから、空っぱなしだと近所に音が響きます。その他モロモロ。

 

 

空気清浄機で高級なのがあるんですが、それが医療現場で使われるぐらい”0.001ミクロン”とかの細菌も消すとのこと。(数字は適当です)インフルエンザウィルスなども吸い込んで消してくれる。欲しいと思ったんですが高価なものなので、その仕組みの効果を見てみます。

 

塵やホコリを吸い込むのは前提ですが、注目したのは「紫外線」で菌を消滅させる。なるほど!そこで調べると、”殺菌灯”という蛍光灯のブラックライトのようなものがあります。熱帯魚の水槽用も同じかもしれません。よく見られるフィルターで空気を綺麗にする形とは根本が違います!WHOの基準で、太陽光を6時間当てると飲める飲料水に変わるのも同じ原理です。(紫外線効果)

 

なんでか興味を持ち始めたんです。

 

ロウソクの炎 or マッチの擦り消しで、消臭効果も有ると聴いたことがあります。そこで、写真のアロマキャンドルを使ってみたりしています。綺麗でしょ。論理的効果があると嬉しいです。

 

2017.5.8

1