Link :WordPress Blog (新しく製作してるブログ)

【最新】
---------------------------------→

キレイな男

韓流・華流のドラマを楽しみに見ています。ストーリー展開が分かるが面白いです。「キレイな男」ではチャン・グソン(マテ役)さんが出演している。彼は会社社長という設定でドラマが進むんです。会社の部下で、母親の知り合いの女の子(名前:ポトン)が同僚で仕事しています。この子の性格が韓国ドラマではありふれているのですが良いですね!

 

 

チャン・グソンの役の彼は、大女優のミョミという人と仕事柄の策略で「恋人になる」になりますが薄い関係です。”運命の仕業”が多いのが韓流のすごいところ。運命が2転3転して変化するストーリー。部下のチーフ役のダビデさんも、実は御曹司でMGグループの息子だったりします。昨日の友は恋の敵!

 

どこぞやの副会長だかが気まぐれでわがままで主人公を迷わせます。基本恋愛ドラマで楽しめます。ツッコミなしで観てもらうと元気になります。

 

2017.5.31 (2)

 

ベリーナイス!(Very nice)

CNNニュースを見ていた。その中に料理を紹介する定番の内容があります。外国人が「うまっ」と一口食べている。

 

(画像:ttp://edition.cnn.com/ By Charlie Gibson, Patrick Sung and Rob Hodgetts, CNN)

 

”Very Nice!!(ベリーナイス)”というんです。褒める部分がプラス思考で羨ましい。”Good!”も使うよね。パエリアが美味しそう。イタリア料理に多そうなメニューです。量も多そうでボリュームあるね。ジャガイモたくさん使われている感じします。

 

ベリーナイス!この一言で人生がプラスされていく。

 

2017.5.26

クラシックカーディーラーズ

こんにちは

 

これが本当に見ていて好きなんですよ。Discoveryのチャンネルの「クラシックカーディーラーズ」という番組です。夜寝る時間になっても連続で放映されていると、ついつい観ています。

 

メインで名車再生を主にしています。マイク&エドのコンビが中古車を買い付けて、再生して販売する。車の購入販売やパーツの調達はマイクで、修理再生はエドが行います。エドはノッポで大きいとは思ってましたが201cmもある長身でした。

 

 

 

修理工場はイギリスなんですが、アメリカへ買い付けに行ったりもしているようです。マイク(画像下)なんですが、イギリス人ぽいジェスチャーが面白いですね。この番組に登場する車は、本当に欲しくなりそうな良い名車です。初期は2500ポンドの投資ぐらいだったけれど、稼ぐうちに資金が貯まり1万ポンドの車など買ってたりします。

 

再生したらお決まりのドライブを楽しむところが羨ましい!

 

2017.5.17 (2)

スティーヴン・ホーキングと論理的宇宙論

1963年に”ブラックホールの特異点定理”を発表してから世界で注目を浴びているスティーヴン・ホーキングです。某番組を見ていると「論理的宇宙論」が取り上げられていた。

 

宇宙を旅するためには光速を超えるスピードを出す乗り物を開発するか別次元の方法しかない。そこで宇宙を旅するために開発や研究が進められています。そのひとつとして、推力をあげて移動するのではなく「空間を曲げて距離を短じめる」理論がありました。昔でいうところのワープ航法です。

 

また、宇宙船も含めたエネルギーの開発も欠かせません。核分裂を主にした現在の核エネルギーの上をいく、”核融合”が語られていました。核融合のエネルギーは核分裂と比らべても大きい。恒星1個分に相当するエネルギーをコップ1杯の容積から作り出します。そのサイズに注目し宇宙船の動力源としようという試みです。

 

さらに宇宙を旅するためには、人間の寿命との関連性も欠かせません。60光年(60年)を旅すると”親と子が伴に移動した”としても、親が残らないという結果が生まれます。ここでマウスを使った研究が話されていました。とある物質を投与したマウスと比べる。冬眠という生物にある特性を活用しようとしていました。冬眠すると血液や細胞の活動量が10%以下になるという研究です。つまり、「冬眠して旅」をするのが目的になります。

 

 

注目したのが、宇宙船の構造です。フットボール型の本体に周りを輪で包む形、ちょうどジャンボジェット機のエンジンのようなものです。フットボール型の本体に乗客や操縦者が乗ります。その周りは、”亜空間物質”と表現されていましたが、特殊な素材で宇宙船を保護する役目になります。それは宇宙船本体の時間は通常に流れ、周りを囲む素材が次元を変化させるのです。「空間を短じめて移動」論理です。これは光速のスピードに耐えられるだけではなく、その何倍も早く進む可能性を秘めているといいます。

 

かつてUFOという宇宙人の話がありますが、そのUFOに近いイメージを受けました。”葉巻型UFO”と似ています!スティーヴン・ホーキングのように論理的に進められている課題が面白いです。

 

2017.5.17

 

The Simpsons (シンプソンズ)と映画撮影

私は寝る前にタブレットでインターネットをしながら寝落ちというパターンが増えました。昨日だったかな、「シンプソンズ」というアメリカのアニメの楽しさに気が付きました。なつかしさを覚える動画風景です。英語なんで意味が判らないというか、ジェスチャーで理解し楽しめます!

 

 

(ぼーとしている2人の少年の前に、お金が降ってきます!ギャー!ヤッホー、そして・・・。)

 

観たい方は「The Simpsons」で検索すると出てきますよ。ほのぼのしたい時などには打って付けです。

 

それでこれを観ていたら、なぜか映画や製作をしたいと感じました。私が思ったのは、アニメでなくて映画やドラマのようなものを撮りたいと浮かびます。人を集めて撮影なんて御大層(ごたいそう)なことなんでできません。(笑)ゲストで出演料などもいくらだ!

 

ひとりでも時間があるので作れるかもしれないと思います。うーん、ハイ、ある映画を参考にねぇ。映画話は別として、シンプソンズの魅力を探してみようと思います。ではでわ!

 

2017.5.13 (2)