Link :WordPress Blog (新しく製作してるブログ)

【最新】
---------------------------------→

40代の人生設計

私が人生を考えるときに、大きく分けて、「現状維持」「将来設計」の2つがあるように思えます。

 

1)将来設計

 

”将来設計”も千差万別に方向性や考え方があります。難しいところは、本当に20年後を考えるときに「何が起こるか分からない」ということです。貯金をためて20年後や老後も大丈夫と「仮に備え」ていても、先が見えない部分があります。

 

私自身で考えているのは、「あまり先のことばかり考えすぎない」というポイントです。しかし、おおよそ(概要)としては、ある程度は考えます。ここで、”親のこと、家族のこと、友人のこと、会社のこと”など複雑に対人関係が生まれますが、基本は自分のことを計画するのが第一です。

 

【あまり未来や老後を考えすぎない − 考えすぎないが、ある程度は頭に入れておく】

 

また、重要なのが自分勝手に生きるのではなくて、「状況を説明する」ことにより、自他を識別するところです。私の場合では、自分の健康などの方面と自身の60代ぐらいまでの先のことを想定しています。当然、家族などもいますが、法律的にいう「世帯分離」という形でいう、「自分を含めた家庭」を考えます。(60代ぐらいまで)

 

”基本自分のことだけを計画する”というのか、”自分のことだけしか計画できない”というのが実情です。(親類などの関わり身近な人物までは、力が及ばない)自分が無力だと感じる部分でもあるが、自分の人生設計をしないと、親などの生活もケアできない。

 

【自分の人生計画を第一とする − サポートできる家族なり人間を手助けする】

 

”将来設計”についての流れは上記のような展開ですね。老後の問題は別で機会があったら述べます。

 

2)現状維持

 

生活の糧としての収入面の必要です。働くことも意味がありますが、簡単にいくこともあれば、複雑なことも生じます。

 

実際は居住費や食費などを確保するのが優先されます。ポイントは今まで”頑張って働いてきた人間であろう”、”何もしてこなかった人間”であっても同じで、「現状維持する生活圏」を確保すれば同じです。(現状維持という側面で同じということ)

 

”就職・正社員・派遣・バイト・無職・自営”と簡単に仕事の地位としては違うように思えますが、「現状維持できるかどうかの問題」が優先されます。錯覚しそうな「社会的地位」のようなことと、「将来設計」とは別の内容になります。

 

就職が必要なのは、「将来設計として家を買う」などのケースでローンを組む等の審査です。世間一般的にいえば、30代半でないないと、長期ローンは組めないケースも生じるので論点は別にあります。(ただし、資産の問題で解決できる分野で、頭金を多めに払うことにより変化しますし、即金で購入することも可能です)

 

ここでは正社員や学歴も含めて、「どこで必要となってくるか」の内容です。ポイントを整理すると、収入面と社会的地位の関連性が見えてきます。バイト・無職でも「生活の糧」として維持できることがポイントで考えます。経済的な問題は各自で考えるしかないでしょう。

 

私自身でいうと「現状維持」できれば、”人生設計”としては成功です。

 

3) 生きる

 

”生きる”というと大げさですが、「人間のあり方」としての側面もあります。”将来設計”、”現状維持”ができるだけで、すべてが解決する訳ではないので、楽しむことや知人と接することもあります。もちろん、運動や健康面のような体に関することも関連します。

 

【居心地の良い空間 − そして時間】

 

みんな同じ背景で生きていたり、育っている環境も異なるので個人的主観になります。つまり、何かを始めることの大きさよりも、継続するところの難しさも同様に発生してきます。その継続する時間、共有する時間もまた人生の一部です。そこから、「居心地の良い空間」で過ごすというのが現れます。

 

”将来設計”、”現状維持”を少しだけクリアすると、好きなことに時間を使えるように思えます。その好きなことをする時間を大事にしたいというのがあるんです。

 

「私の行き着いた道筋」は、幸福な時間を増やすことですね。それを1週間や1ヶ月に当てはめて計画します。現状でいえば、隔週の土日にリラックスを兼ねて、「出かけること」になります。これは別に、自宅で映画を見るでも何でも大丈夫です。

 

単に、私が行き着いた道筋ですよ。今はこんな感じですね。

 

【バランスの設計が大事】

 

月曜 − 仕事(収入面)

火曜 − 運動

水曜 − 休息

木曜 − 仕事(収入面)

金曜 − 仕事(収入面)

土曜 − 外出

日曜 − 自宅でリラックス or 仕事の残り作業

(週間予定)

 

週3日、4日は”現状維持”するための日銭や”将来設計”につながることをしています。残りは休みといえば休みです。月間予定としては、月1ぐらいで「飲み会」したり外出ですね。上記は「土曜に外出」ですが、月1か隔週ぐらいで調節してます。

 

4) 今後の展望

 

いろいろと視野に入れていて、一応はやっぱり得意だったり好きな分野を進めています。「新しいスタイルを確立」していくことが目標で課題です。

 

2017.6.25 (3)

スポンサーサイト

コメント