Link :WordPress Blog (新しく製作してるブログ)

【最新】
---------------------------------→

夢の島&若洲海浜公園

いつもの如く電車で行きます。JR新木場駅からアクセスがあるところです。東京駅から電車で10分ぐらいですね。

 

 

 

 

続きを読む >>

【小説】異世界の竜神布

”異世界の竜神布(りゅうじんふ)”

 

前書き:続くか完成するか判りませんが、小説でも書こうと思います。

 

Turn the light on (明かりの中に)

 

 

明るい灯火がみえる。視界の一部に平坦だが、透明なガラス板のような箇所があり眩(まばゆ)い。表面に一枚の硝子を挟んで、その先に風景が映る。往来の道を人々は自由に行き来しているが、法則性のある流れだ。

 

「異世界から来た人がいるぞ。---」

「そんな訳ない無いだろう」

 

道と人との間に横たわる青年がいる。地面で倒れているようにも感じられるが、通行人は一度振り向くだけだった。特に興味も関心もない。

 

 

続きを読む >>

多摩湖へ行く

東京の片隅にある多摩湖。なにげなく地図を見ていると発見した。電車で新宿から30分程度で乗換えがありますが近いです。

 

 

 

続きを読む >>

江ノ島にゆきました

江ノ島行きました。東京の上野から1時間30分ぐらいの時間で、藤沢経由で行きました。近頃は神奈川の良さを知る。午前中は予定があり、午後14時ぐらいに出発します。到着は15時ぐらいでした。天候も良くて旅行には最適な1日だった気もします。行きたいと思った候補地はいくつかあったのですが、予算と時間の都合で決定しました。

 

 

 

 

続きを読む >>

高尾山に登る (2)

先週は、全く事情も判らない人間で、登山に行ってみました。そのときの持ち物やルートのことを書きたいと思います。(前回の記事:高尾山に登る

 

 

 

 

 

私の場合の持ち物は、帽子、ストック(杖)、500m水筒x2、タオル、着替え(シャツ)、カメラ、文庫本、食料(おにぎり)、雨具。こんなぐらいの持ち物でした。暗くなってくると道が見えないので、ライトも必要です。(できれば頭に付けるタイプ)虫除けもあると好ましい。

 

高尾の場合、森林の中なので帽子は無くても大丈夫。富士山みたいな岩で物陰が無いところでは必要ですね。持ち物として、着替えは、電車で帰ることを想定している時など必要です。軽くシャツと短パン、ビーチサンダルと、上から下まで交換できるようにしたい。

 

また水筒は2個持って行っているのですが、これは単に大き目の物を所有していなかっただけです。その他に感じたのが、スポーツ用の冷却スプレーが欲しいところ。ひざ下から、ふくらはぎが疲労していきます。関連して、ひざのサポーターも購入しようかと思うぐらいです。

 

着替え(シャツ、短パン、サンダル)、冷却スプレー、ひざサポーターを追加したい。

 

登ったルートの道なんですが、画像(上3つ)ぐらいのようなところ。根っこが生えているところが平地じゃないので負担もかかります。雨の次の日では、ドロドロの田んぼみたいな部分もあった。下りはストックを使うと便利で安定して歩くことができます。ほぼ有って困ることはないです。靴も重要である程度は考えてから行きたいですね。

 

水はおよそ1時間に250mlは飲みました。高尾山の場合は頂上に水汲み場&トイレがあって便利です。通常の舗装された道のりの休憩地点に2箇所ぐらい、水を汲めるところもありました。私が通った限り、稲荷山コースや琵琶コースは、トイレも水汲み場も無い様子です。

 

一応、登山だから気温差もあるかもしれないと考えていましたが、ほぼ無いですね。段々と高い山に行く予定なので、頂上の天候も考えてみます。富士山だと8月で寒いと0度〜3度、通常で平均10度〜15度と気温差がありますね。あと、酸素の確保です。

 

2017.7.8

天気予報とテント、リュック

こんばんは

 

1日早いが七夕祭りみたいの見てきました!焼きトウモロコシをたべただけ(笑)

 

私はアウトドアに興味を持ち初めて、テントやリュックを新しく買いたいと気になります。リュクも防水面や仕切りのあるタイプで、物を整理できるのが理想です。袋状態で物を入れて山に登ると、出し入れに戸惑う。

 

テントは、機会があったら利用してみたいと思ってます。見てるのは一人用のテントですね。軽い1kg代の重量の製品がいい。見てると退屈しないですね。

 

来週も出かけたいのですが、天気予報が気になるところです。火曜日ぐらいが天気がマシかもしれません。それでも曇り予報。台風も来る季節ですから、思い付きで出発できないのが残念です。

 

遠出で独りで旅館に宿泊して、料理と温泉を楽しめると自由度が増えます。登ってテントで寝て帰ると、安いし気を使わない。テントいいですね。登山ルートに水を確保できる箇所があれば嬉しいところです。思ったより水分補給はしないと動けない。1回行ってみないと様子が判らない地域も多いです。

 

明日は時間あったらテント見に行きたいですね。

 

2017.7.6

 

 

 

 

 

 

高尾山に登る

どこか行きたいなと思い計画していたことです。日曜に決めてたんですが、雨のち曇りだったので本日にしました。京王線高尾山口駅まで電車で向かいます。新宿から1時間ぐらいで390円ほどです。駅に着くと、なつかしい雰囲気の商店街が並ぶ。

 

 

 

 

 

続きを読む >>

人類の未来の姿とデジタル化AI論

人類の進化の先にある姿。それは恐らくテクノロジーが頂点を越えて、アナログからデジタルに変わる。人という細胞が機械や擬似的な素材によって移り変わる可能性を秘めている。

 

AI(人工知能)を用いた、スペアハンド(予備の腕)などの研究もまた行われています。人間の動きを学習させて、人の体になじませるのです。個々人の体の特質を学習させるのに、AIが使われます。体の素材は、電気信号を送ることができるセラミックが占める割合が強いようです。そこから発展して、アミノ酸のような化合物を用いるように変わると言います。

 

人類の進化の先には、地球という星の環境も影響します。アーキテクチャーである”惑星依存”を超えるには、「意思をデジタル化」して脱出する方法が考えられています。肉体から擬似体に変わる。

 

この進化というか変化の先に、「神」がいます。デジタル化した空間に存在できる人類が神へと到達するのです。そうすることによって、他の惑星などへ移動し、水のある世界に「生命の源」を誕生させるのです。そこで生物が生まれ、デジタルからアナログに戻ります。ある意味において”遺伝”です。

 

スティーブン・ホーキングと論理的宇宙論”のように別の選択肢も残されています。AI人工知能の先は、恐らく人間の生命に関与するOS的な役割の部品へと進化するように思えます。人工的に「記憶を保存する」などの作業に割り当てる役割です。当然、人工知能によるプロセッサの自動的な開発は推進されます。つまり、AIが高速なCPUを開発していく。この小型化が宇宙などの移動に効果を発揮します。

 

この先は、いつかまた書きたいと思います。私が思いつく「未来の姿」は、これぐらいですね!

 

2017.6.28 (2)

劉備元徳、蒼天すでに死す。

三国志を別ブログに載せています。そこで若い劉少年がいる。黄巾賊という野党と関わるのですが、その”賊”の張本人である主犯の過去の話が出てくる。彼は某村で、秀才として郷土の村で名を響かせて、仙人とおぼしめす人物と出会う。

 

「蒼天すでに死す――」

 

荒れた賊であるかのように思えたんですが、国が平和であって段々と不正が広まって衰退していく時代です。そこで”黄巾賊”というのが現れる。ただ、略奪や横暴を振舞うだけではなくて、時代の「反発」から来る流れであった。

 

乱れた賊を制して、劉備が三国時代を生き抜くのですが、その始めの逸話です。読み出すと面白いですね。どこで義兄弟の誓いを交わす仲間が出てくるのだっけ?と考えます。

 

黄巾賊の野党の首領”張角”も、秀才で魅力ある人材だったことに驚きです。また、劉備の会話の中に「孔子」がでます。”智を持って天下を治めた偉人”と語ります。三国志は「呉の孫権」がやや統一気味で時代が過ぎたと思いますが、どうだったのかな?

 

人徳や性格の素直さ、天運が左右される人生。曹操や孫権を語ると長くなりますが、すごい時代です。呂布のように武勇のみで勝ち上がる人物もいます。

 

黄夫当レ立(こうふ、まさにたつべし)

 

天下の秩序がすでに無くなって、黄巾賊が世界を変えるのだ。といった内容ですね。

 

2017.6.28

横浜・赤レンガ

今日はひとり(笑)いつも独りが多いし気軽です。横浜の関内から「赤レンガ倉庫」へ行きます。曇り空で行きは雨が降ってました。

 

 

 

 

 

 

なんだかアジサイの季節、花が綺麗で写真を結構撮りました。赤レンガ倉庫に行くと、観光客は曇り空でも多数です。女子二人組みが会話しているのが聞こえました(笑)

 

「ここやっぱデートスポットだよね〜〜〜!」

 

6割ぐらいは観光客や独りで海を見ている方もいたので、居づらい感は無しですね。ベンチにカップルは多いかも?

 

赤レンガって、横浜駅から歩いて「花火を見た記憶があります」JR関内駅からも1.4kmぐらい(徒歩18分)はありそうです。海の景色は期待していなかったのですが、満喫できますね。海!

 

せっかく来たので、赤レンガ倉庫内のレストランを閲覧して、軽く食事。スモークチキンを食べました。倉庫内もオシャレで人気があるのがよく分かります。しばらくして、関内方面へ引き返したのですが、「横浜系ラーメン」が食べたいと思って探します。

 

ぜんぜん、判りませんがラーメン屋に入りました。東京都内でもありそうなお店です。まんぷくです!のんびり知らない土地をウロウロとするのも楽しいですね。

 

2017.6.25 (4)