Link :WordPress Blog (新しく製作してるブログ)

【最新】
---------------------------------→

ミニクルーザー3日目

今日も河川敷の坂道で1時間ほど遊びました。ミニクルーザーっていうスケートボードです。3日目なんだけれど、平地がやはり滑らない(笑)

 

いろいろ考えてみたんだけれど、”ペアリング”というタイヤの接触部分が価格を抑えた構造のようです。簡単にいうと棒にタイヤがついているだけですね。恐らく高価なタイプは、球のようなボールペアリングで滑らかに進む仕組み。分解したら、ボールペアリング部分に球は入っていました!質の違いかな?また、本体もウッドデッキだから硬い。これも想像ですが、本体がプラスチックでしなると衝撃を吸収しやすいのでは?他はタイヤですね。これも硬いタイプのハードウォールという。ミニクルーザーは、22インチ(57cm)で1.6kgだから、キックボードと比べても軽量です。

 

怪我しない程度に、坂道をスノボーのようにすべるだけでも、楽しいは楽しい。

 

坂道も楽しいけれど、平地が走りたい!元々は、サイクリングコースを徒歩じゃなくて、スイスイ走れたら面白いなって考えですね。と、いうことで、きっぱり別のボードを買いに行きました。

 

どんなのを購入したかは今度書きたいと思います。「どっか行こうかな?」「台風来てる・・・。」「雨が降らなければ、ボードしよう!」とそんなことばかり考えてました。

 

公園や河川など、限られた場所だけれど、「遊べる場所を確保」すると一日中楽しめますよ。

 

2017.7.28

ミニクルーザーっての始めました!

スケボーみたいなボードです。ミニクルーザーという22インチ(57cm)の長さの車輪の付いた道具ですね!

 

 

私が買ったのは一番安い価格のモノ。ウッドデッキという形の木のタイプです。始めは「ペニー」というプラスチックのタイプを買おうと思ったのですが、値段につられて、これを購入。

 

難しいですね!平らな路面を滑らかに走ろうと思ったのですが、これではムリ!そこでスキー場でいう初心者ぐらいの坂道を楽しんでます。2日ぐらい遊んでます。ひたすら、同じ200mぐらいの坂道をすべるだけです。それが、なかなか面白い。

 

これプッシュという直進がなかなか進まないのですが、悩んでます。上達したら、道路を走れるのだろうかと考えてますね。私はスキーでいうスラロームが精一杯です。面白いので、しばらく遊んでみたいと思います!

 

2017.7.27

GPSとテント装備の量

こんにちは、ご閲覧ありがとうございます。

 

山や海に行く時にあると便利だと感じたのがGPS。普通のスマートフォンですが、電池切れを防ぐために分けて使っています。

 

 

 

数日前にテストして歩いていたのが7インチのタブレット。これは事情があって止めて、5.5インチのスマホにしています。GPSの位置情報を使用していて思ったのが、現在地は正確ですが、方角(向き)が微妙なところです。古いが方位磁針でも購入して、「マップの北」に合わせれば完璧な感じがします。(無くても平気ですが...)

 

荷物の画像(中央:ミドリの袋)がテント1.4kg、その横の白い棒がテントを支えるポール。右端の長いのがストック(杖)54cm。黒い袋(ミドリのテント上)雨具とリュックの雨防止用カバー、そして軍手。青いタオルの下(画面の中央、テント左)にサンダル。上側に水筒500mlx3個。その上に着替えのズボン&シャツ。その他、ライト、サングラス、扇子。

 

黄色のリュックは画像の比較用のために写しています。これとカメラ&食料を持っていくと計5kgぐらいです。水が一番重い感じがします。長いストックなどを除けば、黄色の通常リュックに収まります。(ギリギリいっぱい)

 

最近よく思うのが、「行きと帰りが同じ駅」の地形でしたら、コインロッカーに入れて荷物を半減できると思いました。テントと着替えは預けておけます。

 

私は重いのを背負って登るという楽しみの一部としてあるので、そのまま行く感じですね!基本は、”着替え&水1本”でどこでも大丈夫な気もします。汚れなければ、トレーニングジムに行くのと同じぐらいです。

 

これで自転車に乗って移動すれば、バックパッカーですよ。(笑)秋ぐらいまで、いろいろ楽しめそうです!

 

2017.7.26

 

 

 

徒歩の旅(吉祥寺ー田端)

こんにちは

 

日曜日は歩きました。東京のJR田端駅から吉祥寺まで約18kmです。今回は荷物を減らして、テントとストックは無し。水500mLx3本とタブレット7インチを2個、カメラなどなど約3kgを背負います。

 

 

 

夕方の16時ぐらいに出発して、ひたすら歩く。ルート的は”田端ー板橋ー大山ー江古田ー桜台ー練馬ー下井草ー善福寺ー吉祥寺”になります。

 

今回はGPSの使用を目的にタブレットを持参しました。バッテリー切れがあると不都合なので2台という感じです。ほんと便利ですね。知らない道を案内に沿って進めます。歩いていると段々と夜になってきて、涼しい。日中の日光が無いのはかなり体力的に違います。

 

4時間かけて着きました。途中、練馬辺りを通ったのですが良い街ですね。寄り道したいと思ったぐらいです。吉祥寺の街を1時間ぐらい遊んで、電車で帰りました。思ったより楽に行けました!

 

2017.7.23

 

 

 

 

高尾山 - 琵琶滝ルート

こんばんは

 

日帰りというか昼から出かけました。東京の高尾山です。今日は琵琶滝ルートを往復した形です。

 

 

 

 

片道3.3kmの登山になります。こっちのルートは道のりに変化があって面白いです。私的にはロープウェイを使わず費用を削減できるので嬉しいですね!地味に”橋”があって、ただ登るのと違いがある。

 

琵琶滝ルートは、京王線の高尾山口から少し歩いて、ロープウェイ乗り場近くで分かれます。琵琶滝という少しマイナーな滝があるんですが、岩場や根っこのある道を上に登ります。前回は雨の日の次だったので泥がすごくて大変でしたが、晴れだと楽です。

 

それでも、やや滝があったりする地形から湿度はあります。

 

今回はいくつか発見があって、高尾山から金比羅ルートという御岳に通じる道もあるようです。「奥高尾コース」「一丁平ー城山コース」なるものがあります。奥の方へ行くと”高尾山頂上(ビレッジセンター)”から徒歩5時間はかかるという。ちょっと、次回に期待してみたいですね。

 

もうひとつ期待しているルートは、琵琶滝ルートから少し外れて、沢登りのようなところがありました。私は少し上がってそのまま帰りましたが、相模湖に通じるような気がします。雨じゃなければ、今度行きたいルートの2個目です。

 

基本的には、昼に家を出発して日が沈む前に帰宅するスタイルです。帰りが19時ぐらいなので都内を歩いていたりもします。もう少し体力付けたら、あちこち行きたいですね!

 

2017.7.22